アニメーターになるには

アニメーターになるには、必ずしも取得しなければいけない資格はありません。
また学歴も特に求められるわけではないのでアニメの制作会社スタジオに就職さえできればアニメーターになることは可能です。
しかし、プロとして安定した画力が求められる仕事ですので、十分なスキルが備わっていなければならず、ただなりたいからといってアニメの制作会社やスタジオの門を叩いても、なかなか就職というわけにはいかないでしょう。
そこでアニメーターになるための選択肢の一つとして、アニメ専門学校に通うという方法があります。
アニメ専門学校であれば、基本となるデッサン力や画面構成力などのスキルを身につけることが出来ます。
もちろんこうしたスキルを独学で学ぶことも可能といえますが、アニメならではの表現方法などまで手が行き届かない可能性もありますし、途中で画力向上が行き詰まってしまう可能性もあります。
アニメ専門学校の場合は、もしも、なにかで行き詰まっても的確なアドバイスを受けることが出来る講師がいますし、周りに同じ道を目指す友人の存在もあるので心強いはずです。
またアニメ専門学校ならではの就職ルートがあるため、卒業後の進路選択の幅も広いというメリットがあります。
このようなことからアニメーターになるには、アニメ専門学校で学ぶことが近道といえるのです。

アニメーターになるには関連ページ

アニメーターの給料
アニメーターの給料
アニメーターの仕事内容
アニメーターの仕事内容