アニメーター

2015/02/23 10:21:23 | アニメーター
アニメ制作の中でもアニメーターの仕事は直接キャラクターを描くなど労力やセンスの問われる仕事となります。仕事内容は単純な感じがしますが、キャラクターは全てに統一性がないと成り立たないため、特殊な能力が問われます。アニメーターはほとんどがフリーランスとして活躍していますので、基本的には仕事を受注した分だけ収入に繋がる歩合制となります。制作会社に正社員として勤務しない限りは給料ではなく報酬となりますので、平均額が把握しにくい職業となります。若いうちは収入が低いのも特徴ですが、他の業種と比較しても収入は低いと言えます。アニメーターの収入の基準として、原画では1枚2500円程度ですし、テレビ用の場合には...
2015/02/23 10:21:23 | アニメーター
世界的に有名な日本のアニメ、その制作に携わる人々が「アニメーター」です。アニメーターは、アニメに使われるキャラクターや背景などを1枚1枚絵にする仕事に携わっています。現場では「作画」と呼ばれており、アニメ制作に欠かせない大切な役割を担っています。そんなアニメーターの仕事内容は、原画を担当する「原画マン」と、動画を担当する「動画マン」によって分かれており、原画マンが1枚1枚指定された絵を描いていき、動画マンがその絵のつなぎになる絵を描いていきます。原画のみでは粗っぽいアニメになってしまうため、動画を入れることで滑らかな動きになるようにします。ちなみに、新人のアニメーターはまず動画を担当するのが一...
2015/02/23 10:20:23 | アニメーター
アニメーターになるには、必ずしも取得しなければいけない資格はありません。また学歴も特に求められるわけではないのでアニメの制作会社スタジオに就職さえできればアニメーターになることは可能です。しかし、プロとして安定した画力が求められる仕事ですので、十分なスキルが備わっていなければならず、ただなりたいからといってアニメの制作会社やスタジオの門を叩いても、なかなか就職というわけにはいかないでしょう。そこでアニメーターになるための選択肢の一つとして、アニメ専門学校に通うという方法があります。アニメ専門学校であれば、基本となるデッサン力や画面構成力などのスキルを身につけることが出来ます。もちろんこうしたス...