アニメーション制作

2015/02/23 10:20:23 | アニメーション制作
世界的に有名な日本のアニメは、実に沢山のアニメーター達によって制作されています。そのアニメーターが所属しているのが、「アニメーション制作会社」です。有名なのは、ジブリ映画でおなじみの「スタジオジブリ」や、国民的人気アニメ「サザエさん」を制作する「エイケン」などです。アニメーション制作に携わる人々、またはこれから携わろうとする人は、このようなアニメーション制作会社が「仕事先」となります。一言でアニメーション制作会社といっても、前述のスタジオジブリやエイケンのような「大手制作会社」や、漫画の神様で知られる手塚治虫先生が設立した「虫プロダクション」のような「中小制作会社」など、そのジャンルは様々です...
2015/02/23 10:20:23 | アニメーション制作
アニメーションが好きでアニメーション制作に携わりたいと思っている方は少なくありません。そして、好きなことを仕事に出来たとしてもやはり先立つモノは必要です。そこで、アニメーション制作に関わる人達の給料について解説します。まず、アニメーターは基本的にフリーランスとなっているため、その給料は基本的に「歩合制」となっています。たとえ制作会社やスタジオに所属していても、雇用形態が正社員や契約社員でない限りは、固定給をもらえることのほうが珍しいです。仕事の単価については、アニメーション1枚あたりの出来高制であるため、給料を稼ぐためには、大量の絵を描くしかありません。しかしながらいくら出来高制といっても、一...
2015/02/23 10:19:23 | アニメーション制作
アニメーション制作の仕事内容は、ストーリーを作り、キャラクターを設定し、アニメのシナリオとなる絵コンテを描くところから始まります。それらを元に絵を動かし、背景や色彩、セリフ、音響が加わり、撮影と編集を経て完成します。それぞれの分野には担当者がいて、自分の割り当て分をしっかりとこなします。例えば、ストーリーや絵コンテは監督が、登場人物はキャラクターデザイナーが、絵を動かすのはアニメーターが、背景は美術担当が、といった具合です。色彩や音響、撮影、編集にも専門家がいます。声を付けてキャラクターに命を吹き込む声優もいます。アニメ監督は作品の演出も行い、全体的な世界観を生み出します。全ての流れにかかわり...